ムクドリの大群




シバヤギさん
たちがのんびりとくつろいでいる上空、



ギャーギャーと騒ぎながら、群れを成して飛んでいるのがムクドリ(椋鳥)です。ムクドリは全長20センチ位のスズメ目ムクドリ科の鳥です。




ムクドリ
は、ほぼ日本全域で一年中見られますが、繁殖期を終えたこの時期、親子が集まって群れを作って生活するようです。群れは数万羽になることもあるんだとか!


椋の木の実を好んで食べることから椋鳥と呼ばれるようになったといわれていますが、雑食性で他の植物の種子や昆虫などを食べます。

椋鳥は冬の季語になっています。
鳥たちの生活から季節を感じるのもいいですね。


ページトップ

Copyrights (c) Yamamoto purejya All Rights Reserved.