ダンドクの花が咲いています。



カンナ科
の一種のダンドクの花が咲いています。
熱帯アメリカ原産の多年草です。





実です。
実が熟すと、複数の重く丸く黒い種子ができます。これが散弾銃の弾丸のようにみえることから、英名Indian shotと呼ばれています。



カンナ
にまつわる伝説があります。
ある日、ブッダの強い霊力を妬んだ悪魔が、ブッダにめがけて大岩を投げ落としました。
大岩はブッダの体には当たらず、足元で粉々になりましたが、欠片が足の指に当たり、その傷から流れ出た血は大地に染み込み、そこから赤いカンナが咲いたといわれています。


ページトップ

Copyrights (c) Yamamoto purejya All Rights Reserved.